サイトメンテナンス中のため体裁を修正中です

【石狩はまなすの丘公園】どこまでも続く青空が印象的

今回ご紹介するのは石狩にある『はまなすの丘公園 』です。
どこまでも続く青空が印象的でした。

目次

はまなすの丘公園とは

石狩にある公園で、札幌から車で約40分くらいで行くことが出来ます。

地図を見てわかる通り、かなりの規模です。
はまなすの丘公園は約46ヘクタールとのことで、ディズニーランドが約51ヘクタールですので相当広いです。

この広大な公園は有名なハマナスをはじめとする約180種類の海浜植物が自生する自然豊かな地です。

冬季は休園しており、開園時期は4月末から11月頭です。
(4月末と11月頭の具体的な日にちは行く前に調べておくことをおすすめします。)
また、ハマナスを見たい方は6月下旬から7月上旬の時期が良いでしょう。

ハマナスとは

ハマナスとはバラ科の落葉低木。耐寒性が強く、海岸に自生します。
北海道の代表的な花です。

なんで「ナス」なのかな?と思っていたら、「はまなし」がなまってハマナスと呼ばれるようになったという説があるようです。

はまなすの丘公園はどこまでも続く青い空が印象

私が訪れたのは10月だったので、植物も緑がほぼなく訪れる人も少なかったです。

どこまでも続く青空が印象的。

ビジターセンターでは軽食が販売されており、ソフトクリームが人気でした。
周辺は飲食店は見つけられなかったので、ご飯を食べたい方は公園から離れることになります。

帰り道にキツネに出会いました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる