サイトメンテナンス中のため体裁を修正中です

【きたゆざわ森のソラニワ】ア・ソ・ボーヤの感想!

この秋、きたゆざわ森のソラニワというホテルに宿泊してきました!
予想以上に子供連れに優しいホテルだったのでご紹介します。

場所は札幌駅から車で約2時間(有料道路利用)の距離です。

訪れた時は天気は曇り空。 翌日はは天気に恵まれました。

目次

きたゆざわ森のソラニワのロビー

ロビーは明るくて広いです。
この後ろにカウンターがあり、そこで受付を済ませます。

Pepperくんは子供たちに囲まれるほど大人気でした。

ロビーから外の庭に出ることが出来ます。

この庭の奥の森にはアクティビティがあり、楽しそうな声が聞こえてきました。
ムササビというアトラクションで、雪の期間はお休みとのこと。
公式HPに動画も載っています。とてもスリルがあり面白そうです。

きたゆざわ森のソラニワの宿泊フロア

宿泊フロアのエレベーターホール↑
エレベーターホール横にくつろぎスペースがありました↓

きたゆざわ森のソラニワのア・ソ・ボーヤ

このホテルが子供連れに優しい理由の一つは、屋内遊具パークがあること!
ア・ソ・ボーヤという施設で、8時~22時まで営業しています。
宿泊料金とは別で利用料金は発生しますが、利用する価値はあると思います。
我が家の場合は夕食までの時間を持てあますことなく、ここで楽しめたので助かりました。

ア・ソ・ボーヤ を訪れたらチケットを購入し受付をしましょう。

↑年齢が低めの子も楽しめる遊具があります。

↑フロアはこんな感じです。

ボールプールも可愛いです。

迷路と滑り台が一体になった遊具です。

ボルダリングもできます。

我が家の3歳児と1歳児も楽しく遊びまわっていました。

きたゆざわ森のソラニワのレストラン

夕食ですが、大混雑していて写真は全く撮れず。
レストランは広く、こんな感じで料理が並べられています↓

ビュッフェスタイルなのですが、広いのでこの案内を見て何を取りに行くか決めておくと良いですね!
SLが描かれていますが、本当にレストラン内をSLがのんびりと動いています。
このSLは移動する屋台のようで夕食時はクレープ、朝食時はパンケーキを提供していました。

レストランも子供を意識した作りになっています。
お客さんを見てみると家族はもちろん、子供連れのお友達グループで来ていたりとほとんどが子連れで賑やかでした。

森のソラニワはこのように遊具施設やレストランが子供を意識した作りになっているだけでなく、スタッフも皆さん子供にやさしくて、すれ違う際に話しかけてくれるのにもとても感動しました。

個人的には北海道内のホテルで子連れ宿泊に一番おすすめなホテルだと思ったほどです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる