サイトメンテナンス中のため体裁を修正中です

【林中つりぼり】釣ったその場でヤマベの塩焼き!自分で捌く必要なし。

今回ご紹介するのは札幌市清田区にある林中つりぼり
札幌近郊に釣り堀はいくつかありますが、ここは自分で捌く必要がないのがおすすめポイントの一つです。

目次

林中つりぼりの場所は?

住所は、北海道札幌市清田区清田369。

地図でもわかる通り、住宅地から山の中にどんどん入っていくとあります。
初めて行く方は途中道が細くて(しかも木が茂ってて暗かったり)不安になるかもしれませんが、
ずっとまっすぐ行くとありますので大丈夫です!笑

ここはヤマベが釣れます。(ニジマスの釣り堀もあります)
ヤマべは北海道や東北地方でのヤマメの呼び名です。

ヤマメ(=ヤマベ)は淡水魚で河川に生息する魚。
塩焼き、ムニエルが一般的な食べ方でしょうか。
因みにビタミンやミネラルを豊富に含んでいるようなので、健康にもよさそうですね!

林中つりぼりに到着

釣り竿は借りることが出来て餌込みで一本200円。
なんと制限時間はないんです。

受付近くには料金や利用についての説明書きがありますから、初めての方は事前に読んでおくと安心ですね。

釣ってその場でヤマメの塩焼き!林中つりぼり

釣り堀の池は大きく3つ

釣り堀の写真を掲載していきます。

釣ったその場でヤマベの塩焼き!林中つりぼり
紅葉もあり、もう秋ですね
釣ったその場でヤマベの塩焼き!林中つりぼり

池は大きく3つあり、ニジマスの池1つ、ヤマベの池2つです。

1時間で釣り竿1本で7匹釣れた!

午後訪れて、お客さんも多かったのでこれは釣れないだろうなと諦め半分だったのですが1時間で7匹釣れました!
周りのお客さんも結構釣れていました。

釣った魚はキャッチ&リリースは禁止ですので買い取る方式です。
持ち帰っても良いですし、その場で焼いてもらうこともできます。
その場で焼いてもらう場合は料金がかかりますが、
釣った魚をお店の方に渡したら後はのんびり待つだけなので非常~に楽です!


新鮮なうちに焼いたヤマベを自然を眺めながら食するのはなかなか出来ないですから、是非その場で焼いてもらう事を個人的にはおすすめしたいです。

釣ったら塩焼きに!

釣ったらお店の方にヤマベを渡します。
すぐに捌いてくれてこんな感じで焼いてもらえます。

釣ってその場でヤマメの塩焼き!林中つりぼり

じ~っくりと丁寧に焼いてくれるのでとても有難いです。

焼いている間、敷地内に置いてある椅子に座って待つことが出来ます。
テーブル席と座敷があります
混雑具合にもよりますが、焼きあがるのに少々時間がかかるのでお子さんはちょっと時間を持て余すかもしれません。
待っている間に釣り堀に近づかないように注意が必要です。

焼き上がったらお皿に載せてお店の方が運んできてくれます。

釣ってその場でヤマメの塩焼き!林中つりぼり

パリパリに焼きあがっていて塩との相性が本当に良いです!
この味は家庭での調理ではなかなか出せないと思いますので、釣ったら是非その場で焼いてもらうことをおすすめします。

料金については我が家は釣り竿を1本借りて7匹釣って調理してもらって、総額5千円くらいでした。
釣った魚のグラムによって料金は異なるので、あくまで参考値としてください。

HPが充実しており、注意事項や営業時間も記載されていますので
行く前に是非チェックしてみると良いと思います→林中つりぼり公式HP

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる